三原市・竹原市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、安芸石材の倉橋です。竹原市地域墓地にて、香川県産庵治石(細目)のお墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします!

 

竹原市地域墓地 香川県産庵治石細目のお墓

 

お知り合いの方からお墓工事のご相談をいただきました。建設会社を営まれている方で、当店の展示場前もよく通るとおっしゃっていました。このたびお父様が亡くなり、竹原市の市営墓地に近い場所にある地域墓地に新しくお墓を建てたいというお話でした。

 

こちらは施工前のお墓です。右奥にあるお墓は、お客様の先代社長にあたるお父様が、ご自分のご両親のために建てたお墓です。香川県産の庵治石という最高級の石で建てられていました。当店の展示場にお越しいただいてお墓を見ていただきながらお話をうかがうと、「親父は庵治石が好きだったようだから、同じ庵治石で建てようと思う」とご希望になりました。

庵治石は、国内でも最高級の石として知られています。「世界で一番高い石」とも言われるほど高価ではありますが、品質としては文句なく一級品です。高品質でも庵治石に比べて費用を抑えられるほかの国内産などもご紹介しましたが、やはり庵治石への思い入れは強くお持ちでした。

ひとくちに庵治石といっても、細目(こまめ)・中目(ちゅうめ) ・荒目(あらめ)などの種類があります。お話を伺った後日、実際にお墓を見に伺うと、お父様が建てられたお墓は庵治石の細目というとても品質の良い、最高級のグレードで建てられていました。そのことをご説明すると、「質を落としたくないので同じ細目で建てたい」とご希望になったので、石見本をごらんいただいたり、お見積もりをご提出したりした結果、同じ庵治石細目でご依頼いただくことになりました。

 

工事が始まっています。今回はお墓の設置工事に入る前に、お客様のご希望で、お墓の周りに植えられていた花や小さな木を根から取り除き、コンクリートを打つ工事から行いました。かなり根が張ってしまって手入れが大変なので・・・ということでした。

その後、お墓の下にカロート(納骨室)を設置しました。

 

カロートを設置したら、その周りにコンクリートを打ち、十分な強度を持たせました。奥に見えているコンクリートの場所は、先に工事していたお墓周りの花などが植えてあったところです。

 

お墓の一番下にあたる一枚台を据えました。1枚ものの大きな石を使用しています。

 

一枚台の上に、大台を据え付けます。手前に大きく開いている穴は納骨口です。納骨しやすいように大きく開けています。この手前に水鉢や花立を設置しますので、納骨の際はそれらを取り外して納骨します。

 

大台と水鉢・花立を据えて、上台まで設置しました。国内で丁寧に加工された庵治石を使用しているので、艶乗りがとても良く、周りの景色が映り込んでいますね^^

 

工事全体の様子を、墓地の高い場所から撮影しました。今回の現場は、こんな小高い場所にある墓地でした。

 

 

仏石、墓誌台なども据え付けました。ずいぶん完成へ近づいています。あとは墓誌を設置し、香立て・蝋燭立てを設置、ふるいをかけたきれいな真砂土を敷き詰めて完成です。

 

完成しました!

 

 

お父様の建てられたお墓を向かって右手に、中央に今回の新しいお墓を建立しました。左手には墓誌、それぞれのお墓に屋根付きの香立て・蝋燭立てを備えました。

 

こちらが新しいお墓です。正面文字は「南無阿弥陀仏」、書体は数種類の中から選んでいただきました。香川県産庵治石細目、とても美しい仕上がりです。艶やかな表面には撮影者の姿も映り込んでいます。シンプルな作りで、石の美しさがより際立ちます。

 

拝石にはすべり止め加工をして安全にお参りいただけるようにしています。

ご納骨法要の際には、ご健在の先代の奥様をはじめ、ご兄弟の皆様など、ご親類の方々にも「いいお墓ができた!」と大変喜んでいただくことができました。墓地の周りがきれいになっていたことも喜んでくださいました。これからも皆様で大切にお参りいただけますと幸いです。

今回は、香川県産庵治石のお墓の建立でした。今回の現場は小高い場所にあり、お墓までの通路が少し狭いところもありましたので、石の運搬にはとても気を遣いました。もちろん普段から石を傷つけたりしないように十分注意して運びますが、今回は最高級品庵治石ということで、ちょっとでも粗相があってはいけない…!と普段以上に神経を遣いました^^; その甲斐あって皆様に喜んでいただけたので、よかったです。

このたびはお声かけ頂いてありがとうございました。お父様と同じ石で建てたい、という思いを叶えるお手伝いができましたこと、ありがたく思っております。今後とも末永いお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

竹原市内でのお墓工事に関する記事

●曲線がきれいな黒御影石のデサイン墓石を建立。機能や安全性も高い観音扉式の納骨室、竹原市内の霊苑にて
●三原市幸崎町から竹原市忠海町へお墓の移設をさせていただきました。間知石で墓地造成、将来にわたって安心の丈夫な石積み
●竹原市忠海東町瀬戸内メモリアルパークにて、青みの美しい愛媛県産大島石のお墓を建立。1尺和型上蓮華5重台丸座布団付き、豪華で華やかな作り
●竹原市のお寺様墓地にて、青みのある色合いが美しい、福岡県産内垣石のお墓を新設。急な石段も安全に搬入
●竹原市忠海東町の瀬戸内メモリアルパークにて、9寸4重台剣出し座布団付きのお墓を新設。濃い色合いの高級感ある仕上がり
●しっかりとした耐震施工でお墓を新設しました。上質な愛媛県産大島石、竹原市福田町の地域墓地にて