三原市・竹原市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、安芸石材の倉橋です。今回は少し趣向を変えて、最近の弊社のようすをお伝えします^^

 

【弊社の工場の隅に設置した筋トレ器具です!!】

 

実は私には、長く続けている趣味のアマチュア無線のほかにも、もう30年以上続けていることがあります。それは、体を鍛えることです!

もともと学生の頃は、特にスポーツなどをしていませんでした。大阪でサラリーマンとして就職して1年ほど経ち少し余裕のできたころ、運動を全くしていない現状に、「これではいけない!!」と一念発起して空手を始めたことが、体を動かすことを始めたきっかけでした。

その後大阪からこちらへ帰ってきて、今の仕事を始めてからも空手を続けていた26,7歳の頃に始めたのが、「筋トレ」です。 当時は体重も60kgくらいの細身で、空手を続ける中でパワー不足を感じていました。そこで、「体重を増やしてパワーも増やしたい!」と、家から10分程度のところにあるトレーニングジムに通い始めました。30年以上継続してきたことで、始めた当初は60kgくらいだった体重も、一番多い時で80kg近くにまで増え、目的だったパワーも身につけることができました^^ それだけでなく、いまでは石屋の仕事にも役立っています。

ただ、最近は新型コロナウィルス感染予防の観点から、通っていたトレーニングジムにこれまでと同じように通うのが難しくなりました。そこで、弊社の工場の隅に筋トレに必要な器具を設置しました!!

 

それがこちらです! 筋トレ器具としてはよく知られているベンチプレスです。かけてあるバーベルを外して、胸の上から垂直に上げます。大胸筋など、主に胸まわりを鍛えます。

 

シートに30度くらい角度をつけてバーベルを胸の上部につけて上げたりもして、どこの筋肉が鍛えられているかを意識しながら、色々な方法でピンポイントに筋肉を鍛えます。

 

これは先ほどのベンチプレスの上の方にあります。ケーブルが下の重りとつながっていて、両側の黒い取っ手を引っ張って使います。

 

下にある重りはこんな感じです。黄色のラベルに重さが書いてあり、右側はキログラムを表示しています。バーベルでしっかり筋肉を使ったあと補助的に、肩や腕、胸の筋肉を部分的に鍛えるための器具です。

 

筋トレをはじめた当初は、空手のためのパワーを身に付けることが目的でしたが、この石屋の仕事をしている中で、筋トレがとても役に立っていることがあります。私どもの石屋の仕事は、運搬車が使えず人力で石を運ばなくてはならないような場所での作業もたくさんあり、特に竹原や三原のあたりは山手の墓地で階段や狭い道を人力で運搬する必要がある現場も多いです。始めて数年経った頃から、そうした現場での作業の際、筋トレで体力を維持していることが役立っているなあと感じるようになりました。若い頃は週に3,4回通っていましたが、年齢を重ねた最近でも、石屋として施工に必要な体力を維持するために週に1回は通っていました。(今では「健康のため」という理由もありますね^^)

そうして続けてきた筋トレも、コロナの影響でジムに通わなくなると、体力・筋力が衰えているのが自分でも分かりました。ただ、お客様に接する仕事柄、感染のリスクは避けなくてはいけません。施工の効率を上げてお客様に喜んでいただくため、自分がこれまで続けて積み上げたものを無にしないため、今回トレーニング器具の設置を決めました。

設置したことで、私と従業員の体力は維持・向上されて、難所の墓地でも効率よく作業を進めることができ、引き続きお客様に喜んでいただいています。こうした日頃の地道な努力は、長く仕事を続けていく上で、必ずお客様のお役に立てると思います。どんな場所での工事でも、ぜひ安心してご相談ください!^^